生涯スポーツとして誕生した幅広い年齢層で楽しむことができます.
仙台市ミニテニス協会の情報をこのホームページを通じて発信しています。 生涯スポーツとして誕生し、幅広い年齢層で楽しむことができます


会長挨拶

写真




東日本大震災の御礼のページへ

    仙台市ミニテニス協会

    会長 渡辺勝利


   仙台市ミニテニス協会は平成9年5月11日、志を一つにする10団体(チーム)の仲間たちと、「青少年の健全育成・健康保持」を掲げ設立しました。
 ミニテニスを通じて、青少年から団塊世代までが仲間たちや指導者と交流することにより自己責任やフェアプレーの精神を身に付け、思いやりや価値観を認めあう心を育み地域社会に寄与できる人間形成を目指してまいりたいと考えております。
 平成19年5月、仙台市体育協会への加盟が正式に承認され、念願であった仙台市体育協会の1団体となりました。翌年には、仙台市5区の体育協会への加盟承認もいただき、会員一同祝杯をあげたのは記憶に新しいものです。
 当協会の主催事業は、(定期大会 3部制による団体戦)6つの大会と3回の親睦大会を開催しております。さらに、復興元年を期して開催している「全国ミニテニス親善仙台大会(団体戦)」は今年で第4回を迎えることができました。全国の選手たちと接点がある唯一の舞台、会員の注目度は高く選手たちにも経験は財産となります。将来、当協会を担う若者たちに与える影響力は地域の大会にないものがあると思っております。
 この全国大会を継続開催することによって、被災された方々の元気と勇気そして心の復興に微力ながらお役に立てればと考えております。 スポーツは、健康・体力向上はもとより、人格形成や地域の活性化など、明るく豊かで活力に満ちた生活を過ごすために大きな意義をもつものだと思っています。
 ミニテニス人口が増えているのは「生涯スポーツとしてのミニテニス、相互運営、相互審判」を、みんなで育んできたからだと思います。スポーツの魅力は仲間づくりができるということと同じように、技の競い合いにも魅力があるからだと思います。そんなミニテニスの精神で、これからも、この「生涯スポーツミニテニス」を推進し、より多くの市民のみなさんが「生涯スポーツミニテニス」に親しみ・楽しむことができるよう寄与してまいる所存です。
 仙台市ミニテニス協会では、このたびホームページを開設いたしました。
 このホームページを通じて、ミニテニス活動におけるさまざまな情報や大会開催のお知らせ、結果等を発信していきたいと思います。
 みなさんと一緒にミニテニスの大会や研修会・講習会・教室などを通じて、生きがい・うるおいのある生活のお手伝いが、少しでもできればと思います。
 今後とも「仙台市ミニテニス協会」に指導を賜りたくよろしくお願い申し上げ、会長挨拶ならびにホームページ開設のご挨拶とさせていただきます。